作者別: admin

クレジットカードの審査に通るポイント

Published / by admin

クレジットカード審査ポイント
クレジットカードが欲しいと思って、審査に通してみたけど、審査に落とされてしまったという方、多いのではないでしょうか?

今回はクレジットカードの審査に通るポイントを皆さんにお伝えしたいと思います。

審査に通るポイントをお伝えする前に、「日本信用情報機構」や「指定信用情報機関」で事故がない方が対象となります。

要するにブラックリストに載っていない方、過去に延滞、未納、債務整理などをした方は、今回お伝えすることを行っても通らないことがあります。

例えば、
現在、消費者金融1社から100万円を借りている30代の女性がいたとします。
支払いに遅延もないですし、毎月しっかりと返済をしている方でした。

今の時代、クレジットカードを1枚は持っていると便利なことも多いので、
クレジットカードを作ろうと思って、デザインがかわいいクレジットカードにしようと◯◯カードに申し込みしてみました。

因みに、デザインがかわいいクレジットカードだけでもかなりあるんですよ。

パッと思いつくだけでこれだけの種類があります。

・ディズニーデザイン(ミッキー、ミニー、ドナルド、スティッチ)

・ウッドペッカーデザイン

・バービーデザインカード

・ハローキティデザインカード

・マイメロディデザインカード

・リラックマデザインカード

・くまモンデザインカード

・ふなっしーデザインカード

・ミニオンズデザインカード

この他にも、子猫や子犬のデザインカードなどがあります。

もっと詳しく知りたい方はこちらの「クレジットカード かわいい」というサイトを参考にしてください。

それでは、話を戻します!

申込書の項目は、嘘なく全て埋めました。借金も100万円、年収も420万円、クレジットカードに付帯しているキャッシング枠も100万円と申込みました。

そして翌日、クレジットカード会社から連絡が来て、今回は残念ながら審査に通りませんでした。

この方は、なぜクレジットカードの審査に落とされてしまったのか?何処がいけなかったのか?

借金100万円が悪かったのか?でも総量規制内の年収の3分の1に収まっています。

もちろん、年収420万円なので問題ないと思います。

問題は、クレジットカードに付帯しているキャッシング枠で落とされた可能性が高いということです。

クレジットカードをお持ちの方は分かると思いますが、申込書にあるキャッシング枠をついつい書いてしまうんですよね!

実はそこが審査に通らない原因の1つでもあるんです。

特に借金がある方は、キャッシング枠は0円と記入した方が審査に通る確率が高くなります!

同じキャッシング会社の審査を続けてしも落とされる可能性があるので、違うクレジットカード会社で再度記入せず試してみてくださいね!

クレジットカードの作り方

Published / by admin

クレジットカードを一度でも作った事がある方の場合は、わかると思いますが、初めてクレジットカードを作る方はわからないことだらけだと思います。

そこで、今回は、クレジットカードの作り方を簡単に説明していこうと思います。

まず、クレジットカードは身分証明ができるものと銀行口座を持っていれば基本的には作ることができます。

また、インターネットで申し込みをすると簡単で、特典を得られる事があるので、非常にお勧めです。

身分証明できるものと銀行口座と書きましたが、その他にもカードを受け取ることができる住所と届印も必要になります。

どの手段で申し込みを行っても、必ず自宅に届けてもらうようになります。

基本的には本人がその場で確認して受け取らないといけないものになるので、必ず普段自分がいる住所を指定するようにしましょう。

また、未成年の場合は保護者の同意書が必要になりますので、注意してください。

キャッシング枠を申し込みする場合は、上記にプラスして年収証明書が必要になります。

年収証明書は、源泉徴収票、給与の支払い証明書(近々のもの2ヵ月分)、確定申告書、納税通知書、年金証書のどれか手元にあるものを準備しておきましょう。

初めてクレジットカードを作る時は、まだ銀行口座がないって人もいると思いますが、そういう時はまず店頭で作るようにしましょう。

口座の開設とクレジットカードの作成を両方行ってくれます。

一度作ってしまえば、後々楽天カードを作ったりするのにもスムーズにできます。

クレジットカードを選ぶポイント

Published / by admin

クレジットカードはたくさんの種類があり、どれを選んだらいいのかがわからないっていうことありませんか?

そんな人の為に、今回はクレジットカードの選び方の紹介をします。

クレジットカードを選ぶ時は以下の項目を見て選ぶといいでしょう。

・年会費
・ポイント還元率
・ポイントで買えるもの
・最もお金を使う場所はどこなのか
・クレジットカードの特典

年会費はもちろん無料のものが良いです。しかし、その他の選ぶポイントを見た時、無料のものよりもお得であればそれを選んでも良いと思います。

ポイント還元は、買い物の際にはあまり意識はしないかと思いますが、ポイント還元率が高いと、買い物に対してのポイントの貯まり方が早くなります。ポイントを貯めておく事で他の買い物をする際に割引するのに使えたりするので、できるだけポイント還元率は良い方が良いです。

ポイントの種類は、上記でも書いた買い物等に使うと得られるものと、持っているだけで自動的に得られるものの2種類があります。また、定期的にポイントがもらえるようなものもあります。ポイント還元率は年会費に比例したりしますが、できれば1%あるものの方が良いです。

しかし、ポイントを折角貯めても買えるものが少ないと意味がないので、ポイントで買えるものがなんなのかもしっかりと把握しておきましょう。

例えば、飛行機に乗ることが多い人は、マイルが貯まるクレジットカードを選ぶのも賢い選択だと思います。

次に最もお金を使う場所がどこなのかを考えてみて下さい。

通販での使用が多いならその通販でお得に使えるクレジットカードを選ぶ方が良いと思います。スーパーなどでの買い物が多いならそのスーパーでお得に使えるクレジットカードを選んだ方が良いでしょう。

最後にクレジットカードの特典ですが、これは損害補償などがしっかりしているかどうかです。

海外旅行などでの損害補償が付くのが一般的ですが、最近は国内保険に対しても対象にしているクレジットカードも増えてきたので、それらがしっかりとしているものを選ぶと良いでしょう。

では、次回はこれらを踏まえておすすめのクレジットカードについて紹介していこうと思います。

クレジットカード払いのメリット

Published / by admin

現在、数多く流通されているクレジットカードですが、その種類や使用方法をみても様々ですよね。

種類を見てみると、銀行系、信販系、流通系のカードをはじめ、現在では、消費者金融系のクレジットカードまであるくらいです。

使用方法を見ても、大きな買い物から小さな買い物、旅行に行ったり、食事をしたりといろいろな場面で使われています。今ではクレジットカードの複数持ちは珍しくないですからね。

このように、クレジットカードの普及率は年々上がっているようですが、ここで考えてみたいのがクレジット払いにすると、どんなメリットがあるのか?、ということです。

近年、インターネットを利用して買い物をする人がかなり多くなりましたが、クレジットカード払いの場合は、ものの数秒で支払い手続きは完了します。

他に、振り込み、代金引換などの方法がありますが、振込や引換の場合は、銀行などへ行く手間や引き取りの際の手間がかかりますし、こちらが支払う手数料などが取られる場合もあります。

その上、クレジットカード払いの場合は、その代金に対してのポイントもつきますからね。これは、大きなメリットといえるのではないでしょうか?

そして、、クレジットカード払いが中心になると、必然的に銀行などのATMを使用する機会も少なくなると思います。ATMは日によっては、混雑するときもありますからね。

クレジットカードは、1枚持ち歩くだけでいいわけですし、急いでいるときにはかなり便利ということになりますし、この辺りもメリットといえるのではないでしょうか

また、クレジットカードは使えば使うほど信用度が上がります。信用度が上がることで、クレジットカードの限度額が大きくなったり、カードランクのアップにも繋がっていきます。

カードのランクによって様々なサービスを受けることもでき、そのサービスは、多種多様。割引であったり、SALE情報であったり、優待といったこともあります。

さらに、クレジットカードには保険が付帯しているものも数多くあります。旅行に行く際に、わざわざ保険会社と契約の手続きをするといった手間がかかりません。

このように、クレジットカード払いには現金払いにはない様々なメリットがあるのです。次回は、クレジットカードを選ぶ際のポイントを紹介しようと思います。ではでは。